金についての豆知識

金投資

近年、実物資産である金が人気です。これは経済や世界情勢の不安定さから来るものでしょう。 金には株のように信用や期待ではなく金そのもの自体に価値があります。ですから価値が無くなる事はありません。それはこの長い歴史の中でも証明してきました。更に世界中のどこかでで常に取引されていますので世界共通の通貨と言えるでしょう。

 

 

商品で
ゴールドバーやコインでの購入です。商品として手元に置いておける点、すぐに売却できる利便性から一般的な購入方法です。また、5年以上の保有によって課税対象となる売却益が半額になるといったメリットもあります。

 

純金積み立て
毎月指定した一定額での金購入で積み立てていく購入方法です。販売業者によって注意がいますが、毎月1000円~の小額での購入が可能です。

 

金ETF
「金価格連動型投資信託」の事です。実物資産である金を有価証券化します。株に近いと言えます。こちらは証券会社で一口1000円~での購入が可能です。

 

金CFD
先物取引に近いと言えます。購入時期を決め、何g購入する契約をします。予約するといった感覚です。決めた(予約した)購入時期がきた時点で価格が変動していても、予約した時の価格ですので、そこで買い付けた時よりも相場が上がっていた場合には売買益が発生します。逆に相場が下がっていた場合は売買損が発生します。相場を読む事ができればハイリターンが期待できますが、できなければ難しい購入方法です。相場の変動による利益が大きい為ハイリスクハイリターンな購入方法です。

 

金・プラチナの買取ならアプレへ