金についての豆知識

金を購入する

金を購入する際、500g以下の購入の場合「バーチャージ」という手数料がかかります。これが500g以上ならかかりません。大手地金商だと自社ブランドで地金を製造し、販売しています。その他商品取引会社や貴金属店によって扱っているブランドは違います。ブランドに違いがあっても金としての価値に変わりはありません。売値、買値は買取業者によって違います。店頭やホームページで確認できます。

 

 

買取のみで、販売はしていないという業者も沢山あります。金を扱っているからといって買取も販売もしているという訳ではありません。業者によっては鑑定料や手数料などがかかる買取業者もありますが、無料で鑑定、手数をしてくれる業者に頼む方が良いでしょう。

 

購入時のポイントは刻印です。製造番号、製錬業者、重量、品位などが刻印されています。これにより信頼できる会社が製造したのかどうかを判断できます。

 

「ロンドン・グッド・デリバリー・バー」と呼ばれるロンドン市場公認の地金があります。世界中で信頼されているブランドです。この刻印があれば世界中どこででも買取ってくれるでしょう。

 

コツコツと毎月1000円ほどからの小額で購入していく純金積立が人気です。価格が常に変動している金は購入のタイミングを計るのはなかなか難しいです。この純金積立は毎月決まった額分購入していくので長期での資産運用、手軽に資産運用をしたいという人にはうってつけのサービスだと思います。さらに、価格が下がって買い時だと思ったときは「スポット購入」によって追加購入も可能です。

 

金・プラチナの買取ならアプレへ