金についての豆知識

金と税金

金購入には通常の品物を買う場合と同じく消費税がかかります。
しかし、金を売却する場合にも消費税がプラスされるため、例えば金相場が同じであるなら、ほぼ同額で相殺となります。

 

よって消費税が上がったとき、消費税が上がる前に買った地金は売却の際に差額が生じ、結果儲かるということです。

 

地金を売却した際は所得税もかかります。
購入から5年以内の場合は利益から50万円を引いた金額に課税、5年以上だと利益から50万円を引き、さらにその半分が課税されます。
つまり地金は長く持っている方が得ということです。

 

最新の金相場情報はアプレへ