金についての豆知識

金メッキ

宝飾品で多く見られる金メッキはみなさんご存知と思います。
メッキの歴史は古代のエジプトまで遡り、古くから存在していたと言われています。

 

当時のメッキは金を水銀によって溶かし、塗り終えたら水銀をさらに蒸発させることで
金だけが残るというやり方でした。近年、金メッキは「電気メッキ」と呼ばれる方法で加工されています。

 

金メッキの技術により宝飾貴金属・工業製品など、美しい見た目と
サビに強い金だけに本体を守るコーティングといった優れた機能を果たしています。

 

宝飾品などの金メッキの金の使用量は微々たる量なので買取の際はほぼ金額がつきません。

 

最新の金相場情報はアプレへ