金についての豆知識

プラチナ

非常に希少性があるプラチナ。美しい輝きを持ち、アクセサリーとして非常に人気があります。金価格とセットでプラチナ価格が表示される事が多いです。よく似たものでホワイトゴールド(白金)がありますが、これは別物です。1トンの原鉱石からは3グラムほどのプラチナが採掘されます。通常の指輪に使用されるプラチナは約3グラムですのでちょうど1トンの原鉱石から1つ指輪ができるという割合です。プラチナをインゴットにするには複雑な工程が要ります。1735年にコロンビアのピント川河畔で銀に似た金属として発見された為「ピント川の小さな銀(platina del pinto)」と呼ばれ、これがプラチナ(platinum)の由来とされています。

 

アクセサリーとして非常に人気のあるプラチナ。純度が最低でも85%以上ではないと宝飾品と認められず、90%のものが宝飾品として多いです。この純度の高さが変色もほとんど無く長く輝きを保ち続ける原因なのです。また、アレルギー反応を起こしにくいです。

 

プラチナの誕生は隕石の衝突によるものだとされています。古代エジプト第18王朝時代には使用されていた形跡があるほど歴史は長いのです。フランスのルーブル美術館に保管されている「テーベの小箱」が現存する最古のプラチナ製品で、紀元前700年前後のものとされています。これはエジプトのテーベにある女性神官の墓から発見されました。

 

最新の金相場情報はアプレへ