金についての豆知識

金や株の投資 メリットとデメリット

金や株、その他にも投資する際には得をする事だけを考えずにしっかりとリスクについても考えなければいけません。ローリスクローリターンのものだとまだ良いのですが、ハイリスクハイリターンのものの場合損失は莫大なものになりかねません。近年投資として人気の金。投資の代表格である株。金の場合はローリスクローリターンの部類、株の場合はハイリスクハイリターンの部類になると思います。

 

金のメリット
価値を失う可能性が極めて低いです。金はこれまでの長い歴史の中で価値が無くなった事はありませんし、世界中のどこかで24時間常に取引されています。さらに大量採掘ができませんし、採掘量に限りがある為、非常に希少性が高いです。よってこれからもその価値を失う可能性が極めて低いのです。

 

金のデメリット
金には利息がありません。保持しているだけでは利益にはなりません。売却して初めて利益を得る事ができます。しかし、必ずしも利益衛お得る事ができる訳ではありません。購入時より売却時に金相場が下がっていれば損をしますし、売却時に手数料がかかります。手数料分を見越して売却するようにしましょう。取引店が休業していると売却できません。その間に金相場が下がる可能性もあります。
アプレ本日の金相場はこちら

 

株のメリット
企業の業績や信用が上がるとその企業の株はどんどん価値を上げていく可能性もあります。配当金や株主優待が、収入になったり商品を受け取る事ができます。株主総会に参加でき、議決権があります。

 

株のデメリット
企業が倒産してしまうとその企業の株は価値を失い、ただの紙切れになってしまうという可能性があります。さらにその企業が不祥事を起こすなどをし、信用を無くすと一気にその企業の株は価値を下げてしまいます。失った信用を取り戻すのは難しいです。

 

どちらの場合も価格の変動を予測して読む、経済の動きを把握する事が重要になってきます。