金についての豆知識

金価格について

世界最大級の金取引市場であるイギリス、ロンドンでの取引価格が金相場の基準になっています。 したがって単位は円ではありません。ドルでの価格になります。 その単位は「トロイオンス」です。日本ではグラムが一般的ですね。 1トロイオンスは31.1035グラムです。 重さとドルを円に換算して、更に消費税と販売業者の利益分に手数料や運輸コストなどの諸経費(販売業者による)を加算して金相場の価格が決まります。

 

手数料などの関係で販売業者によって金相場の価格が違いますので、色々な販売業者を比べると良いでしょう。無料で査定してくれる業者もあります。

 

売却時にも同じ事が言えます。金買取価格も買取業者によって違いますので色々な販売業者を比べると良いでしょう。A社とB社では倍ほど違うというような事もあります。 価格がしっかりと記載されていない業者は避けた方が良いでしょう。

 

その日の金相場価格は店頭やホームページに記載されています。金は世界中で常に売買されているので1日の内に数回、金相場価格が変動する事ももちろんあります。しっかりと確認しておいた方が良いでしょう。
ドルでの金相場価格が基準となりますので、為替によって影響を受けます。 円安になると金の価格が上がり、円高になると金の価格が下がる事になります。

 

購入時、売却時の際にはその仕組みを知っていれば買い時、売り時が判断し易くなりますね。

 

金・プラチナの買取ならアプレへ